ユーカーパックは個人情報が買取業者に流れません

ユーカーパックを選ぶ理由

一括査定はもう古い?!

ユーカーパックは大きく以下の3つの特徴がありますね。

難しい交渉無しでより高く査定をしてもらえる可能性が高い

一括査定の場合は多くて最大10社の競りですが、ユーカーパックなら最大2,000社が競って入札するので、一括査定よりも車が高く売れる可能性が高い。

より簡単である

例えば一括査定で10社の見積もりを取る場合は、それぞれ1社ずつ査定してもらうと毎回1時間ほど掛かるので、10時間も掛かってしまいます。

 

ユーカーパックなら、1回だけ1時間程度の査定時間しかかからないです。

より安心

一括査定の場合は、申込をした瞬間に個人情報が各社に流れてしまうので、各社から多くの電話が掛かってきてそれぞれに回答して時間の調整を行う必要があり、10社に自宅の住所と電話番号が分かってしまいます。

 

ユーカーパックなら車買取会社へ公開されるのは「車の査定情報」のみで個人情報は公開されないです。よって車買取業者から直接電話が来ることは無いです。

営業電話が来ない

ユーカーパックで査定を受けると最大2,000社から入札を受けることが可能。

 

しかも電話はユーカーパックからしかかからないです。

 

一括査定の場合、一度の申込で最大10社の車買取業者から一括査定を受けれますが、逆に10社からの電話対応と、10社分の査定時間を確保しないといけないですね。
同時に呼ぶならば時間は1時間程度となります。10社が同じ時間に合せてくれればですが。。

 

特に電話は申込直後から、10社から鳴り続けますので、営業電話を受けることが苦手な方はちょっと驚くかもしれません。

 

こういった問題に対して、電話はユーカーパック1社からで、且つ最大2,000社から入札を受けることができので、ユーザ側の視点に立っていますね。

 

これは、自前システムを構築したことによります。

個人情報が流れない

ユーカーパックで査定を受けると最大2,000社から入札を受けることが可能です。

 

ただし、その2,000社に流れるのは、あくまで車両情報のみで個人情報は流れない無いです。

 

査定申込をした後は、ユーカーパックの査定提携店(ガソリンスタンド)や出張査定で査定を受け、2,000社の買取業者に車両情報が公開される仕組みです。

 

何故そんなことができるのようになったのか?

ポイント1 自前の新システム構築により、中間マージンをカット!

 

一般的な中古車販売店の場合

 

ユーザ

車買取店

業販向けオークションシステム

中古車販売店

ユーザ

 

関わる業者が多い分中間マージンは発生してしまいます。

 

ユーカーパックの場合

 

ユーザ

ユーカーパック=販売店

ユーザ

 

上記のように、車買取店が直接ユーカーパックに出品されているクルマに入札ができる仕組みなので、中間マージンをカットして、その分ユーザの車買取査定金額を高くできるのです

 

ポイント2 個人情報が複数の買取店に流れない!

 

■自動車の一括査定でよく起こる悲劇…
 ・申込をした瞬間、車買取店から大量の電話が鳴って対応しなければいけないです。
 ・例えば5社に金額を提示してもらうには、5社からの査定を受けなくてはならないので時間と手間がかかる…

 

また一番厄介な、買取店による「押し買い」のおそれも・・・
 ・昼夜時間を問わずにしつこい営業電話がかかってくる?
 ・査定の時に「クルマを売ってくれるまで帰りません!」と営業マンに居座られて、怖い思いをした?
こういう業者はきちんと本部に報告するか消費者センターに告発しないといけないですが・・・・

 

ユーカーパックでは、連絡も!査定も!ユーカーパックからの1社のみ

 

また買取業者に開示されるのは個人情報ではなく、
・「クルマの査定情報」
・「都道府県」
・「年代、性別」
上記3点だけなので個人情報が流れないので安心感がありますね。

 

ポイント3 1回の査定で最大2,000社(2017年11月時点)から入札を受けれる

ユーカーパックは、最大2,000社以上(2017年11月時点)から入札を受けれます。

 

そして他社の提示金額を見ることもできるので、多くの買取店の間で競争力が働き、より高額でクルマを売却出来る可能性がありますね。

 

また、査定の方法は、
・ガソリンスタンドなどのユーカーパック提携店(全国各地に展開)
・出張査定
のどちらかから、選んで1回受けるだけでOKなのです。