車買取 豊田市

新車レポート ホンダCR-V

かつて日本でヒットしたCR-Vが再び日本に帰ってきます。

 

今度はグローバル基準で世界統一仕様となります。

 

エンジンタイプはハイブリット I-MMDとステップワゴンなどにも搭載される1.5Lダウンサイジングターボエンジンとなります。

 

 

I-MMDとは

システムはオデッセイなどにすでに採用されている、上級のハイブリッドシステムとなります。

 

何がすごいのか?

 

エンジンとモータを自在に使い分けることが出来るのです。

 

エンジンの動力のみで走行もできるし、モータ駆動の動力のみでも走行できる。

 

 

日産のe-powerと違うのは、エンジン動力だけでも走行できること。

 

日産と同様に発電用としてエンジンを駆動するが、一定のパワーは必要となればエンジン動力を直接使うことが出来る。

 

エンジンとモータのそれぞれ一番おいしいところだけを使うので、燃費が最も良くなるのです。

 

トヨタのハイブリッドシステムを凌駕することが可能になります。

 

あとはそれぞれのユニットの効率と制御の匠さ、車の基本性能での戦いとなります。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ